2011/07/30

ECBとGDS

トランジスタのピン配置は、左から順番に「エクボ」(=ECB) と覚える、というのが有名ですね。FETの場合はどうでしょう。

FETだと一般的にはGDSという順番ですが、「エクボ」みたいにインパクトのある覚えやすい語呂合わせがないので、他の方法を考えてみます。

各ピンの役割で考えると、対応関係はこうなります。
ベース(B) = ゲート(G)
コレクタ(C) = ドレイン(D)
エミッタ(E) = ソース(S)
役割で考えると、ピンの並びがちょうど逆順なのです。

ということで、FETの場合は「エクボの逆」で良いと思います。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...