2009/01/17

室内用カーオーディオ

古い車から取り外したカーオーディオが長い間ジャンク箱の中に眠っていましたが、もったいないので家の中で使うことにしました。

車のバッテリーで駆動するものなので、基本的には12Vの電源を供給してやれば動くはずです。車の電源というのはかなり不安定でノイズも多いらしいので、だいたい12V~14Vぐらいでそこそこ電流が取れれば、ちゃんと安定化されてなくても大丈夫みたいです。ちょうど良い感じなのが、ゲームキューブ用のACアダプタ。12Vで3.5A取れるので、この用途には最適です。ハードオフでジャンク品として105円で売ってるし。



コネクタは特殊な形状なので、そのままでは使えません。切り落として直結でも良いのですが、後のことも考えて標準DCプラグに付け替えました。



本体側にDCジャックと電源スイッチを付けて接続します。電源ラインはBATTとACCの2本ありますが、BATTは常時接続し、ACCの方にスイッチを入れます。GNDの配線だけ特殊になってます。



本体とACアダプタを箱に入れて、スイッチやスピーカ端子を固定します。ここで登場したのが、まさかの段ボール箱。



なんということでしょう(笑)。秋月の段ボール箱にぴったり納まりました。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...