2022/09/11

Bluetoothよ、お前やったんかい

例のWindows10アップデート失敗の問題が、また再発した。どうやらまったく同じ状況のようなので、またインプレースアップグレードか...とも思ったけど、でもこれって根本的に解決できてないということなのでは。

あらためて他の要因も調べてみた。まずCドライブの空き容量を確認したら微妙に足りてない可能性があったので、ゴミを片付けて十分な空きを作ってみた。でも現象変わらず。

周辺機器の問題という可能性を調べているうちに、デバイスマネージャの動作がおかしくなってることに気がついた。数秒間隔でリロードし続けていて、まともに操作ができない。デバイスの状態に変更があったらリロードするというのは普通だが、なにもないのにリロードし続けてるのはおかしい。

そういえば、以前からBluetoothの調子が悪くて動作が安定しないので、使うのをあきらめてデバイスを無効化していたはず。でも(どうにか)プロパティを開いてみたら「有効」になってる。何かの拍子に有効化されてしまったらしい。そのBluetoothの初期化かなにかでエラーになってリトライし続けているような動きになってる。これをあらためて「無効」にしてみたら、デバイスマネージャのリロードが止まって正常な動作になった。

デバイスマネージャでBluetoothを無効にした

で、そこから再度(普通の)アップデートを実行してみたら、すんなり成功!

つまり原因はこれだった可能性が高い。おそらく前回も同じ原因で、たまたまBluetoothの調子しだいでアップデートが成功したり失敗したりしていたのかも。ということで、おそらくBluetoothモジュールのハード的な問題によるもの、でした。