2010/06/20

gmc-noを更新

gmc-noに、すべての内蔵プログラムを実装しました。これでGMC-4の機能はすべて網羅したことになります。ここまで作るとスケッチも相当なサイズになっているので、もうJapaninoだと容量ぎりぎりです。各プログラムの内容は一応GMC-4の動作に合わせたつもりですが、テニスゲームについては、[F]キーを押したらコンピュータと対戦できるように拡張してあります。

メモリと命令の拡張についての説明も追加しました。
gmc-noの拡張機能

拡張命令や拡張メモリを追加しても、それを使うプログラムがないと意味がないだろう、と言われるとまったくその通りですが、今回は「拡張機能をつけること」自体がひとつの目的だったので、それはそれで満足なのです。このあたりは、子どものころに買えなかったおもちゃを大人買いする感覚と似ています。

ただ正直、それだけではモチベーションとして不十分です。これと同じものをPICで作るのには、あんまり意義は感じられませんが、Arduinoベースで作ることには大きな意味があるような気がしています。

2 件のコメント:

yoko さんのコメント...

gmc-no様

すばらしい作品を公開していただきありがとうございました。GMC-4実機も購入していましたが、プログラムのセーブが出来ないのとキーパッドが押しづらいのが不満で、全く使いこなしていませんでしたが、おかげさまで使い勝手の良い自作機が出来ました。

nsh さんのコメント...

シールドを作ってくれたのですね。そうですか実機よりも使い勝手が良いですか。やっぱりArduinoっていいなぁ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...