2013/08/13

プチコンでMIDIコントローラを作る(3)

プチコンを利用したMIDIコントローラが、ついに完成しました。ここからダウンロードできます。
Petit Kontrol

ためしにRB-338をいじってみました。(作った本人だけど使いこなせてない。)


この仕組みは特別なハードを使うことなく実現できているわけですが、その代償として、ちょっとした問題があります。 DSからPCへのデータ転送のためにオーディオ入力を使ってしまうので、ソフトシンセからの出力をPC上で録音しようとすると、なかなか難しいのです。 上の動画では、RB-338のSONGモードで「録音」しながら動画を撮影した後、WAVEファイルに出力して、ビデオ編集の段階でオーディオトラックを差し替えています。
実は、それでもCPUパワーが足りてなくて、ときどきコマンドの取りこぼしが起きています。もっとも、これはPC上で録画とかをする場合の話なので、単に演奏するだけなら、それほど問題にはなりません。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...