2009/04/26

ewfy1.0.0の新機能(1) ウィンドウモードとサイレントモード

ewfy1.0.0では、いろんな使い方ができるように、タスクトレイを使わないで動作するモードを追加しました。従来のモード(タスクトレイモード)でも実はewfyのウィンドウは存在していて、ただ非表示なだけでした。これを逆にして、タスクトレイの代わりにウィンドウを表示するようにしたのがウィンドウモードです。

この場合、ウィンドウの中身ほとんどオマケみたいなもので、大事な情報はタイトルバーにも表示されます。ということは、最小化してタスクバーに入れても常に情報が見えるわけです。常に細かいメモリ使用量とかが分かるという意味では、タスクトレイモードよりも便利かもしれません。またウィンドウモードではバルーンも使わず、自動コミットの通知とかもウィンドウだけで何とかします。(最小化していると、タスクバーの中でオレンジ色に点滅したりします。)


一方、タスクトレイもウィンドウも両方とも非表示にしたのが、画面表示なしのサイレントモードです。いわば「ewfapi.dllなしで動くEwfPlusもどき+α」。
それでもEwfPlusよりはちょっと便利になっていて、自動コミットの代わりに通知するようにもできるし、コミットの開始/終了をダイアログで通知したりもできます。また逆に、ダイアログも一切出さずに黙って自動コミットするだけ、とかもできます。
1.0.0ではGUIで詳細設定ができるようになりましたが、サイレントモードの場合だけはGUIがないので、依然としてiniファイルで設定する必要があります。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...