2010/10/30

洗濯ばさみ

ヘルパースタンドのワニ口クリップはバネが強い上にギザギザなので、はさんだものを傷めてしまうことがあります。100円ショップで売っている小さな木製の洗濯ばさみを使うと良いですよ。

2010/10/24

オレオレアダプタ1号

オレオレドゥイーノに標準サイズのシールドを載せるためのアダプタを作りました。
もちろんアダプタ部分は着脱可能です。
アダプタの基板は、例のハーフピッチずれてるところで二つに分かれています。
各ピンごとに2本ずつのスズめっき線を使って垂直に立てた基板に接続してあります。
とりあえずピンの数は多いので、これでもそれなりの強度はあるようです。
 GMC-4シールドを載せたら、こんな感じ。

2010/10/17

オレオレドゥイーノ1号

自作のArduino互換ボードを作りました。

普通のユニバーサル基板(ICB-88とか)のサイズなので、市販のシールドは乗りませんが、こんなことをしなくても楽に自作シールドが作れるので、プロトタイピング用に使うだけならこの方が実用的かと。

ISP端子の代わりに、FT232RLの機能を使ってブートローダを書き込むための端子を付けてあります。つまり、これだけでブートローダの書き込みもできるので、AVRライタは必要ありません。

FT232RLが乗っている小さな基板は、この前作った8ピンのモジュールの改良版で、ブートローダ書き込み用の配線も取れるようにしたもの。基本的に配線をつないだだけのものですが、作るのはけっこう大変です。
 
狭い基板にどうやって部品を配置するのか考えるのが好きなので、Inkscapeで図を描いて検討したりします。本当はEagleとか使ったほうが効率的なんでしょうけどね。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...